シンガポールぐらし。2022年〜

シンガポールへの海外転勤帯同&生活のあれこれ(2022年〜)

ナショナルデー予行に行ってきました。

8月9日はナショナルデー

 

ナショナルデーを知る前から、「部屋の前を国旗を提げたヘリコプターが通過」というビックリ体験があり…。振り返ったら6月18日でした。

 で、土曜の夜になると度々花火の音はするけど見えないなあ?何かな?と調べているうちに

「ナショナルデーの予行」というものが何度も行われるということを知りました。

 

ナショナルデーについて詳しくはこちら。記事より有用なリンク集…。

singalife.com

公式サイトはこちら↓

www.ndp.gov.sg

日本語サイトでこちらが詳しかったです。

merlion-channel.com

 

当日は、多分ですがシンガポール国民の人たちがすっごく盛り上がるだろうから、予行にの花火に行ってみようか??という話になり。

 

どこから観ようかね? から始まって調べたことや体験したことを記録しておきます。

 

1.どの方角から観る?

7/30(土) Preview 2(上記サイトより引用) に行ってきました。

 メインの花火が上がるのは、マリーナベイサンズの目の前です。

↓の写真を見るとおわかりの通り、マーライオンのすぐ近くの橋の上から花火を見ました。下調べをしていたとき、マリーナベイサンズを背景に上がる花火がとても綺麗だったんです。窓に花火が反射して。

この場所は大当たりでした♪ 

現地には花火開始の20時過ぎに対して18時には付いていたのですが、花火までは航空ショーを観つつ、セブンイレブンやジューススタンドで栄養補給しつつ。

19時くらいまでは航空ショーがメインで、祝砲を打ったり、パラシュート降下があったりと全く飽きませんでした。もちろんF16のフライパスもみましたよ〜。

その後ステージメインになったのか静かになったので、下図のピンク丸あたりで、座ってのんびり過ごしていると。(水辺に向かって柵がありません‼お子様向きではないです)

 何と橋の上に空きができています! ということで、1時間前に橋の上に移動しました。で、橋の上でフロートのステージイベントを遠くに見つつ。待ちました。

最終的に花火はこのJubilee Bridgeのマーライオンよりで観ました。

2.食事はどうしたの?

何故目の前にモールがあるのに、セブンイレブンでお菓子食べてたかというと…。

「交通規制がすごかったから!」「土曜日で店が開いてない!」

の2点です…。目の前のモールワンフラートンに入るには早いうちに道が分かれていて。(地図南端あたり)途中から店内には入れませんでした。レストラン予約も流石に前日には一杯になっていました。

 最初はラッフルズプレイスの駅近辺で何か食べようと思っていたのですが、土曜日のオフィス街ということもあってか休みの店が多く。諦めて歩いていたらセブンイレブンが橋の下に。(地図ピンクの丸やや左あたりです) 小さい店舗なので激混みでしたが、無事軽食を買うことができました。

 セブンイレブンの先に公共のトイレもあったようです。

久々のプチシュー

当日は午後3時から10時まで交通規制が行われています。メインの6時〜9時までは地下鉄の出入り口の規制もあったようです。

 

3.当日はCNAのテレビ中継を見ます。

いよいよあと10日ほどで当日ですね。当日はテレビ中継があるようなので、そちらを楽しみにしています。家族の関心は「当日と花火のスケールは違うのか?」です。