シンガポールぐらし。2022年〜

シンガポールへの海外転勤帯同&生活のあれこれ(2022年〜)

anywheel (シェアサイクル)使ってみました。

 自宅近くに、緑の自転車が無造作に置かれているところがありまして。

気になっていたのですが、結構簡単に借りられそうなのでちょっと近くの製菓用品店までの買い物に使うことにしました。

指定駐輪場所の様子。

www.anywheel.sg

 

 

 

1.アプリをインストール

www.anywheel.sg

こちらから、アプリをインストール。

 

2.自転車のある場所を探す。

現在地から近くで自転車を借りられそうな場所を探します。

・緑の丸が 自転車が置かれている場所

・Pマークが指定駐輪場所

となっています。下の写真は参考ですが、自転車も駐輪場所も沢山あるところと、全然ないところと極端です…。 目的地にも駐輪場所があるか事前に確認した方が良いと思います。


3.個人情報の登録・クレカ(Google payなど)を利用してのTOP UP 

TOP UPが10ドル単位です。

・使用料金が 30分1ドル 以降1分ごとに課金で、私は40分利用して2ドルでした。

・1週間乗り放題などのプランもあります。

 

4.実際に自転車の所へ行く→返す。

アプリに簡単に使用法が書いてありますが、

(1)ハンドルの中央のQRコードを読み取ると自動で自転車のロックが開錠されます。

(2)乗ります。

(3)返すときは、自転車を手動でロックし、駐輪場のQRコードを読み取ります。

(4)使用料金と距離 時間がアプリに表示され返却完了。

☆乗る自転車を決めQRコードをスキャンする前に、サドルの高さやブレーキが握れるか?など確認した方が良いと思います。サドルの高さはサドル下のレバーを握ると変えられます。

 

左はアプリの起動画面。右は返却方法の案内です。

5.使用しての感想

・借りる返すの手続きはとても便利! 

・住んでいる場所に左右されると思いますが、自宅の周りは歩道が狭かった…。

・車道走行にはヘルメットが必要です。

・暑い(自転車のせいじゃない)

・普段通らないところに行けて楽しい♪ ちょっと道が違うだけで景色が違う!

・前カゴがないので、買い物には不向きです。

という感じです。近くにサイクリング向きの場所がある人にはとってもお勧め。

 

6.使っての疑問点

・例えば、途中で買い物する間に店前に鍵もかけずに駐輪て有り?

今回は、シンガポールの治安を信じ。10分ほど放置していました。無事そこに自転車はありましたが…。

 指定駐輪場所が近ければ、(←近くなくても!だと思います。アプリ内のFAQを見る限り。)指定場所に駐輪&ロックを。

 

以上♪

また使って色々意見が出てきたら追記したいと思います。(2022年.08月)

 

******************************************************************

 

 

 追記↑

改めて主な質問集を読みましたら、やっぱり放置はダメですね。反省…。

というと、行き先もきっちり調べて、帰り道に自転車が他の方に使われていたらバスなどで帰ってこれる場所に行くべきってことですね。

 

*****************

その後の追記

・その辺に乗り捨ててある(指定駐輪場所でない)のに乗ろうとしたら、警告表示が出ました。放置した場合のペナルティ制度があるのかも? (よく見てなかった…)

ただ、時間料金なのできちんと返却しなかった場合無限に料金がかかる可能性もあるので、 何故放置?という気はしますが。

・それから、場所によってはハンドルが片側なかったり、明らかに壊れたものが放置されていることがあります。アプリ内に 写真を撮って報告する制度があるので、連絡しても良いかも。